読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年は今日も夢を。

ただひたすらすきなことを。

お客様が全員自担だったらなと日々思っているジジイがWEST先生を妄想する。


妄想垢ですか?並みにはてなブログさんを活用しております。ジジイです。

元々舞台の感想を書くだけのブログを立ててありまして。

舞台以外のことをこっちに書きたかったんです。はい。

もはや妄想しかしていない笑

脳内お花畑みたいになってますが、現実は一応ちゃんと見ておりますのでご愛嬌ということで(?)今回はWESTさんが学校の先生だったら編をお送り致します。←

まだ需要があるのかないのか分からない一文の小話の最中ですが、こちらもお付き合い下さいませ。


f:id:showmgon:20160214173816j:image
(最近食べたラーメン。ちなみに時間は明朝4時半。この後ちょっと迷って半替え玉だけしました←)



重岡先生(2、3年目の私立の文系)
現代文とかがいいかな。
スーツのYシャツの袖は夏でも冬でも捲られてる。
ジャケット教務室に置いてくる。
ちょろちょろ動きながら授業をするから一人季節感おかしい。
チョークを持つ手がちょっと折れそうで危ないけどそこがなんか可愛い。
テストで100点取ったら変な犬みたいなのがGood!ってしてる(むしろGood!って書いてる)
絵が描かれてる。
「それな、俺の相棒やねん」
丸の仕方が独特(下から上へじゃなくて上から下みたいな。たまに6みたいな丸がある。)
放課後、分からん所があって聞きに行くと「あぁここはなぁ」ってふわふわした喋り方するけど、しっかり教えてくれる。
なんだかんだ進路指導担当。
女子からシゲって呼ばれてる。
「シゲちゃうわ!」とか言いつつ嬉しそう。

桐山先生(5年目公立、普通科理系)
Yシャツにベストで腕まくりとか良いと思う。
桐山先生は敢えて化学希望だなぁ
桐山先生から有機教わりたい。
「CちゃんがOくんと手を繋いでて離しません!」とか言いながら授業してほしい。
きっと綺麗な構造図書いてくれると信じてる←
一番好きな炭化水素は飽和炭化水素のアルカン(なんとなく。←)
元素記号は節を付けて覚えたらええよ!」って歌いだす。
ビブラートめっちゃきいてる!みたいな。
テストで点数上がったら返却時に「よぉ頑張ったなぁ!上がってんで!」って頭に手置いてくれる。
点数ちょっと悪くても平常点でカバーしてくれそう。
生徒からあきとせんせーって呼ばれてる。

中間先生(6年目私立の文系特進系)
曜日でネクタイの色決めてそう。
ちょっとお高いスーツをいつも着てはって、時計あれ100万らしいで。という噂がある。
中間先生は自分的には世界史。
知識量半端ないから雑学みたいなのを交えて授業してくれる。
中国についてやたら詳しい。
先生なんで中国そんな詳しいんー?って聞かれて「俺、日本と中国のクオーターやから。てか中国住んでたし。」ってサラッと言っちゃう。
そのせいか『毛沢東』の発音が良すぎて誰も聞き取れない。
先生日本語で言って!聞こえへんって言われる。
日本語で言えなくて究極「教科書にふりがな打ってるからそれ読んどけ!」
女子からはじゅんじゅん先生、男子はじゅんたって呼ばれてる。
チョークはちゃんとチョークホルダーに入れてて手が汚れないようにしてる。

神山先生(3年目公立の体育科)
もちろん体育。ジャージ。紺、赤、黒、モスグリーンをローテーション。
首から笛ぶら下がってるけど「よーい!ピッ!」以外で使用されてるのを誰も見たことがない。
バレー部の顧問(神山さんはバレー贔屓です)やからバレー部にはちょっと厳しいけど、根本優しくて熱い先生やから生徒はついて行く、みたいな。
神ちゃんの愛やからな!byバレー部員
背ちっちゃいといじられる。「ちっちゃないわ!普通や!」
そんな神山先生、生徒からは神ちゃんと呼ばれていて本人もそれを認めている。
「先生とか堅苦しいやん?まぁやからと言ってなぁなぁにはしたらあかんけど呼び方くらいは別にええと思うねん。」
生徒大好き。

藤井先生(2年目公立の文系)
地理かなぁ。理系はちょっと想像つかない笑
シャツにちょっとシワ寄ってても気にしない。
左腕に腕時計必須
学生時代にバイトして貯めたお金で自分の就職祝いで買ったブルガリとかやったからなんか良いよね。
教室にはいつも3分遅れで入ってくる。「ごめん遅くなった〜始めよか〜」
「京都の地形はえー、三方を山に囲まれた盆地で〜」ちょっとふわふわしながらにこにこ喋る。
たまに教科書忘れる。「うわ、教科書忘れたわ。ちょっと見せて〜」
藤井せんせーまたぁ?ちゃんとしぃや〜なんて言われる
でもそんな所が女子に人気。
なんか守ってあげたいよなぁって言われる。
バスケ部顧問。放課後部員とよくバスケやってる。
藤井せんせーと呼ばれてる。
チョークよく折る。

濵田先生(5年目公立の普通科文系)
濵田さんは日本史!
スラっとしてるからスーツめっちゃ似合う。
ジャケットもちゃんと着てきて、板書する時にいつも脱いで教卓の隣の机にちょっとくちゃっとなった状態で置いてる。
姫路出身やから姫路城にだけは詳しい。
「最近補修工事終わったから今姫路城めっちゃ綺麗やでー!」姫路城ラブ。
好きな武将は直江兼続。「兜に愛やで?家康シダやで?愛の方がかっこええやん!」
そんな理由かい。
そんな感じなので知識にちょっと偏りがある。
たまに言い間違える言葉が衝撃らしく基本的に授業中は教室から笑い声が聞こえてくる。
「昔のこと知ってどうするん?ってなると思うねん。けど今の日本があるんは今迄こうやって頑張ってくれた人のお陰やと思うねん。やから嫌かもせんけど日本史勉強しよな?」
めっちゃええ先生。
生徒からははまちゃんと呼ばれている。

小瀧先生(1年目公立の文系特進)
新任で来た先生で母校で先生やってる。
周りの先生は自分が学生時代お世話になった先生やけど、先生としては完全に先輩やから緊張してる。
ネクタイきっちり締めてちゃんとしてる。
小瀧は英語かな。
生徒はうわあの先生かっこよくない?担当何?え!英語!やばい!イケメン!ってなる。
イケメンの先生が英語ってだけでテンション上がるよね、女子(偏見かよ
英語の発音めっちゃいい、みたいな。
せんせー留学してたーん?「ん?外大やっただけやで?」サラッと言ってほしい!!!!←
年上のマダム先生に大人気の小瀧先生。
学食のおばちゃんいつも唐揚げ1個おまけしてくれる、みたいな。
そんな小瀧先生はのんちゃん先生と呼ばれている。


超絶雑な感じですけども。

独断と偏見甚だしいですが。

見て分かる通り自分の中ではうえすと先生は理系より文系かなと言った感じです。

お付き合いどうもありがとうございました。