少年は今日も夢を。

ただひたすらすきなことを。

ツアーに行きたくて仕方ないおじさんが初恋WESTを妄想する。


絶賛業務中です。

厳しいね〜高いですし。めげずに頑張りまーす←

間が空くとこうも求めてしまうものなんですね。笑

新潟行きたくて仕方ありません←

そういえば勝手に始めたもしもシリーズ(またも勝手に名付けた)も第4弾?です。←

お付き合いくださってる方いらっしゃいましたらありがとうございます。

さて、今回はもうすぐ春ということで、初恋を勝手にあれします←

f:id:showmgon:20160227001947j:image
(業務といえばこのノート。厚みがあってだいたい5cmくらいかな?計画とかお金の計算は全部ここに書いてる。たまにどれがどれか分からんくなるけど←)



だいきくん
幼稚園で同じもも組さんになった女の子。
ロングほどいかんけどセミロングにしては長いかな?くらいの髪の長さでかなりの確率でポニーテールしてて、笑顔が可愛くて活発な女の子。
「だいちゃんジャングルジムしょーや!」っていつも誘ってくれる。
どっちが上に先登れるか、みたいな。
3ヶ月に1回くらいのペースでどっちかがたんこぶ作る。
「だいちゃんだいじょーぶぅ?いたそう・・・」と泣きそうな顔で言ってくるのに弱い。
その度に『おれおとこやからこんなんへーきやしな!』ってだいきゃんスマイルで答える。
遠足では毎回手繋いで歩いてるから周りに「らぶらぶー!」って言われる。
恥ずかしくて『ちゃうわ!そんなんちゃう!』とか言ってるけど耳真っ赤。
小学校は校区が違うくて別々の小学校に行くけど中学校でまた再会。
テニスが得意で大好きだったポニーテールはショートカットになっててちょっとがっかりするけど、「もしかしてだいちゃん?久しぶりやん!」って笑った顔が昔と全く変わってなくてまたときめく。


あっくん
小学校の時近所でよく遊んでた同い年の女の子。
近所の子が集まって家の前でバドミントンしたり追いかけっこしたり氷鬼したり。(団地あるある?)
5、6人でやっててその中の一人。
白い服が似合う前髪パッツンの女の子で、「あっくんあーそーぼー!」っていつも来てくれる。
氷鬼で凍ったら絶対一番にタッチして溶かしにいく。
「あっくんありがとぉ」『ううん!ええねんで!』
ちょっと嬉しい、みたいな。
学校は女の子は私立行ってたから違うくて、帰ってきてから17時までと日曜日は女の子が家族でお出かけするから土曜日の13時から17時まで一緒に遊べる。
女の子のお母さんがお受験ママやったから中学校に入る前に転校しちゃってそれっきり。
でも社会人になってから再会して欲しさある。


じゅんちゃん
小学校の時、お隣に住む幼馴染のお姉さん。
5、6個上のさらさらロングヘアでピアノが得意。
よく部屋から[エリーゼのために]が聞こえてきてた(タイトル合ってる?)
お姉さんは中学生で、塾と習い事してたからあんまり会うことはなかったけどたまに幼馴染の家に行ったらいてはってその度に「じゅんちゃん男前になったね」とニコニコ。
『そんなことないっすよ・・・』と謙遜という名の照れ屋発揮。
お姉さんは他府県の大学に行っちゃったから中学校に上がる頃には年に数回会うか会わんかくらいの頻度になっちゃう。
お互い大人になって帰省するとお姉さんもたまたま帰省してはって子供居ててなんかちょっとショック受ける、みたいな。
でもお姉さんはいつものように「じゅんちゃん男前になったね」と微笑んでくれてまた『そんなことないっすよてかもう子供じゃないからじゅんちゃんって辞めてくださいよ』ってちょっと素っ気なく言っちゃう。


ともくん
保育園が一緒のスズメ組さん女の子。
ちなみにともくんはひばり組さん。
白いぼんぼりゴムで2つくくりしてて、いつもお母さんが洗濯してるからか綺麗になってる水色のスモックにお花の形した名札つけてる。
いつも2人でお絵かきしてる。
「ともくん絵うまいなぁ!」『そぉ?ありがとう!』ええとこ見せれた!と思ってる。
結構インドアな彼女かと思いきや、運動会のかけっこでは1、2位争う、みたいな女の子。
『はやかったなぁ!』「ちょっとがんばったぁ〜ともくんつぎやろ?おーえんしてる!」
超張り切って1位取って2人でハイタッチ、みたいな。
先生に「ともひろくんの将来の夢はなんですか?」って聞かれて『おれ、こいつとけっこんするねん!』ってサラッと言っちゃう、みたいな。
女の子もまんざらでもなく隣でニコニコしてる、みたいな。


りゅーせーくん
生まれた時からずっと一緒の幼馴染の女の子。
くせっ毛で目がくりっとしててお父さんの遺伝子引き継いでるね〜!って感じの子。
ワンピースが好きなのかよく着てる。
お父さんとお母さんのしつけが良くて、ご近所さんに会ったらいつもちゃんと挨拶するしっかりした子。
何をするにもどこに行くにも一緒。
「りゅーせーくんわすれもんない?」『ない!』「おべんとーは?」『・・・あ、わすれた』「ほらぁ!」
女の子は小中高忘れ物届け係。
「流星、また忘れてんで。」『あれ?・・・あ、ほんまや。センキュ。』みたいな。
そんな感じやけど女の子に何かあったらすぐ駆けつける。
すごくモテるから八方美人かと思いきや女の子一途。
「先輩、私先輩のこと、ずっと前から好きでした・・・!」『ありがとう。嬉しいわ。でもごめんな、俺、あいつおるから。』
んで最終幼馴染と結婚してほしいっていう個人的願望。←


たかくん
ねぇちゃんと仲良しの女の子。
ミディアムロングで右耳に髪かけるのが癖で言葉遣いが綺麗な女の子。
色が白くて血色の良い唇はいつも上がっててニコニコふわふわな女の子。
「あ!こんにちは!お姉ちゃんのお友達です。お邪魔してます!」『こ、こんにちは・・・!』MK5←(地味に世代じゃない)
女の子は頭が良くて中学時代は家庭教師をやってもらってた。
「たかくんここ違うよ。ここはこの公式使わなあかんよ?」『・・・難しいー!』「ふふっ、もうちょっとやから頑張ろ?」『うん・・・!』
テストで良い点取ったら褒めてくれる。「たかくん点数あがったね!おめでとう!これご褒美です〜」
手作りのお菓子をくれる、みたいな。
高校に上がる前に女の子は他県の大学の進学しちゃってそれっきり。
たまに思い出しては元気かなぁ・・・とちょっとセンチメンタルになる。

のんちゃん
幼稚園ゆり組さんの先生。
ポニーテールがトレードマークで女の子からも人気の先生。
メイクはそんなに濃くなくてナチュラルな先生。
お昼寝の時間が終わったらいつも先生が起こしてくれる。
「のんちゃーん?お昼寝終わりやでー?起きよなぁ〜」『ん〜・・・?』「のんちゃーん?わっ!ふふっのんちゃんおはよう』「せんせぇおはよぉ・・・』
突然抱きついても優しく受け止めて頭撫でてくれる。
「のんちゃんママ来たよー」『えぇ〜』「また明日も幼稚園あるから今日は帰ろ?」『・・・はぁ〜いせんせぇばいばーい』「さようなら〜また明日ね〜?」せんせぇ好き・・・!
卒園式でもう明日から会えないと分かって号泣するのんちゃん。
「のんちゃん泣かないの〜小学生になるんでしょー?」『だってぇ〜せんせぇにもうあわれへんやん泣』「んふふのんちゃんありがとうね〜」『ふぇ・・・せんせぇ泣』みたいな。
のんちゃんには短大卒業して自分が行ってた幼稚園で幼稚園教諭しててほしい。←


最後個人的願望で締めてしまいましたが。

照史くんと流星さんはかなり迷いましたのでペラペラかもしれません。

他もペラペラやんというツッコミは受け付けません←

以上もしもシリーズ第4弾でした。←