読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年は今日も夢を。

ただひたすらすきなことを。

薔薇の花言葉を他の花言葉より知っているジジイがWESTさんで妄想する。


まぁ俗に言うまとめです。

A.B.C.-Zさんの「花言葉」という曲を聴いてたら突然舞い降りてきたものです。

Twitterでちょろっと書いた(もはやがっつりでしたが)ので補足?しながらまだ書いてない人も合わせて書きしるしておきます。

ちなみに薔薇は色によってだけでなく花の開き方と言いますか。

蕾にも意味がありますし、本数が違うだけで意味が変わります。

また、1つの色だけで複数の意味もありますが、そこはご愛嬌、ということで。笑

ネタを忘れないためのメモ書き程度の自己満なので物好きな方はお付き合いください。笑




f:id:showmgon:20160315203920j:image
(写真は先日映画館でボロ泣きしたセーラー服と機関銃の券。)




重岡くん
重岡くんには黄色い薔薇をぶっきらぼうに渡してほしい。
黄色い薔薇の花言葉は「嫉妬」。
普段ニコニコ優しい重岡くんですが、彼女が他の男の子と楽しそうに話しているのを見て黒い感情を持ってほしいと言いますか。
お前は俺のやねんから他の男なんて見んなやと言ってしまいたいけれど、それを言うのはキャラじゃないし、男として情け無い気もするので、そこで黄色い薔薇を渡して伝えるという。
遠回しに言っちゃう、みたいな。


照史くん
照史くんには大輪のピンクの薔薇を送りたいですね。
これは完全に夫婦になった後のお話になりますが。
ピンクの薔薇で普通の薔薇よりも大きな薔薇には「赤ちゃんができました」という意味があります。
シャイな奥さんが照史くんにすっと薔薇をあげます。
「えっなになに!?今日なんかあったっけ!?」ってなってる照史くんに「実はね・・・」と告白する、みたいな。


淳太くん
淳太くんは記念日に真っ赤な薔薇を送ってほしい。
毎月の記念日と彼女の誕生日とクリスマスには1輪の薔薇を毎回贈っていって108本目でプロポーズするっていう。
薔薇が108本あると「結婚してください」という意味になります。
淳太くんって薔薇が誰よりも似合うと思うんです。
そして結婚してからも毎回薔薇を贈ってもらって、彼女が亡くなる頃に999本目の薔薇を贈ってほしいですね。
ちなみに999本の薔薇の花言葉は「何度生まれ変わってもあなたを愛する」です。


神山さん
満開の薔薇を渡したいですね、神山さんには。
満開の薔薇には「私は人妻」という意味があります。
職場の先輩を好きになったんだけど神山さんは人妻と知らなくて。
「綺麗な薔薇ですね。」なんて言うけど実は既婚者で。
そんな事実を知らされるも彼女を手離すことができなくてそんな関係になっちゃう、みたいな。
「先輩ともう少し早く出会いたかったです」なんて言ってほしいですね。


流星さん
流星さんは彼女にイエロードットの薔薇を贈って切ない恋をしてほしい。
イエロードットは薄黄色みたいな薔薇です。
オクラの花ほど薄くはないけどそんな黄色しい色でもない薔薇です。
そんなイエロードットの薔薇には「君を忘れない」という意味があります。
大好きだった彼女と突然永遠の別れをすることになった流星さんに泣きじゃくりながらこのイエロードットの薔薇を贈ってほしいですね。
「俺、ずっとお前のこと好きやから!愛してるから!」みたいな。


濵田さん
年下の女の子に紅色の薔薇を精一杯な感じで渡してほしい。
ちなみに紅色とは赤みの強い綺麗な色です。
そんな紅色の薔薇には「死ぬほど恋焦がれています」という意味があります。
濵田さんは彼女に尽くしそうというか。
抱えきれない愛をくれそうなイメージなんですね。
そんな濵田さんから誕生日に紅色の薔薇を贈ってほしい。
きっと女の子も「私も濵田くんのこと死ぬほど好きだよ!」なんて普段言えそうにない言葉を言っちゃいそうな予感です。


小瀧くん
小瀧くんは大人の余裕がある先輩から小さな白い薔薇をもらってほしい。
白い小輪の薔薇には「恋をするには若すぎる」という意味があります。
入社したての小瀧は先輩に恋をして告白するんですが、彼女はその白い小輪の薔薇だけ小瀧くんに贈って去って行くんです。
それは学生時代百戦錬磨だと言われていた小瀧くんに対する先輩からの気遣い、みたいな。
小瀧くんと失恋って最高の組み合わせだと個人的には思うんです。



と完全にメモ書きですが。

自分の考えるWESTさんと薔薇はこんな感じでした。