読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年は今日も夢を。

ただひたすらすきなことを。

ラッキィィィィィィィ7 振り返り。

ツアー


歳のせいか、恐ろしく短期記憶なので書き留めておきます。

まぁ言うたら自己満です。

良かったらお付き合いください。





f:id:showmgon:20160404153315j:image
(先日何故か休憩室にバナナが置いてありました。)


セトリごとの自担
ご存知の方がほとんどだと思いますが、自分は所謂重岡担というものです。
今回のツアーはほとんどしげおかくんを見つめ続けたツアーでした。
基本的に今迄は周りを観ていたほうだったのですが、目が離せなくて。
出番がないところを除いて100とすれば、99はしげおかくん、1はちらっと視界に入ったメンバーとジュニアと言った比率でした。
とりあえずセトリ順にだらだら思い出しながら書きます。

しげおかくんのパートから始まるこの曲。
「エビバディ!」と決して発音が良いね、とは言えない発音ですが、そんなことよりも声がもう良くて。
(うわ!始まる始まるあああああ!)と心の中は一瞬で高揚するんですよね。
喝入れられた、みたいな。
からの滑り降りてくるあの演出。
そりゃみんなキャー!ってなるわな、みたいな。
一気に会場の熱気が上がるあの瞬間が大好きでした。
濵田さんパートの「君にありったけラッキィを届けたい」の振り。
そこのしげおかくんは5歳みがあって、いつもニコニコしていて。
一回振り間違ってたんですが、その時の「間違えちゃった〜」な顔がもうきゅるんきゅるんで。
大好きが溢れた瞬間でした。

  • ええじゃないか〜バンバン
この2曲は外周を回ってるのでまとめて。
ええじゃないかはサビがもう。
足を上げて「ええじゃないかええじゃないか」ってやってるしげおかくんの笑顔が眩しくて。
向日葵か?みたいな。
バンバンは後半はファンサ多めで。
いつもよりファンをちゃんと観ていた気がしました。
素敵。嬉しそうに手を振るんですよね。
それだけでもう幸せになれる自分が単純すぎてとりあえず転生しようかな、と思っています。←

  • 迷宮SUMMER
迷宮SUMMERはもうずっと言ってますが、間奏の「make you make you」通称めきゅめきゅですね。
横浜公演のめきゅめきゅが一番アンドロイド感あってあのしげおかくんは全重岡担に観ていただきたかったです。
カメラ外して言うあのアンニュイな顔がほんとに何とも言えなくて。
きっとあのしげおかくんは重岡担なら好きな顔だと思います。(9割独断)
あと、なんと言ってもパート外に暗闇でガシガシ踊るしげおかくん。
あそこのしげおかくんを観るにはやはりあのブロックに入るが一番なのですが、後ろ姿もカッコ良くておすすめですね。(終わりましたが)
本当にかっこいい。
そしてサビの「Make you mine, Make you mine, Make you mine, alright?」の振り。
一瞬止めるその瞬間がかっこいい。
ちょっと斜に構えた感じなんですよ、体が。
この頃にはもう汗が滴っているので妖艶さが増していてもうかっこいいしか言えなくなります。

  • PARTY MANIACS
これはもうこの衣装もありですね。
そしてなんと言っても、ソロパートの時の表情。
ソロパートは2パターンあって、真剣な眼差しで歌う時とニコってはにかみながら歌う時があって、真剣な時は男らしさが溢れ出しているのですが、自分が(あーもうやばい!あかん!)ってなるのは後者のはにかみながら歌う時。
曲の意味を理解している方は分かると思うんですけど、あんな誘い文句かのような歌詞をはにかみながら歌うって!
ちょっとSっ気を感じるというか、狂気さえも感じますね。
何を思って今笑った?みたいな。
あと、「We'll make you bounce, bounce, bounce」の3回目のbounceの振り。
ここは、Cメロ頭がしげおかくんパートなので、しげおかくんは一番後ろで手を前に出して待機していて3回目で手を回すんですが、いつからか、そこで手を回さずになんと言ったら良いか分かんないのでもどかしいのですが、手を弾くんですよね。
その瞬間のしげおかくんが本当に男で。
かっこいいが溢れていました。
「Let me see you get low」の振りより好きかもしれない。
あとはなんと言っても最後の後奏のキレのあるダンス。
肘の角度が好きです。

  • きみへのメロディー
この曲はもういろいろ心が掻き乱されますね。
自分はもうこの曲を正面から見ることはできないです。
基本的に後ろ姿を見つめ続けたのですが、一番印象に残ってるというか焼きついて剥がれないのが広島公演2部のきみメロ。
たまたま取った席がバクステ側で。
正面からきみメロを拝見したのですが、もう儚くて。
「好きだよ、ねぇ好きだよ、きみのことが」のフレーズを歌うしげおかくんが本当にカッコ良くて、でも消えてしまいそうで。
なんだか分かりませが、涙をひたすら堪えていました。
語りかけているかのような優しい声と表情で。
大好きが溢れた瞬間でしたね。

  • Seven Powers
ここはしげじゅんとはまだいきのターンです。←
覚えているのはしげおかくんが濵田さんの背中に自分が持っていたバナナを入れていたこと。
ローリングバーはよく落ちていたということです。

  • バリハピ〜アカンLOVE~純情愛やで~
ここもはまだいきのターンです。←
後半はもうずっとアリトロで濵田さんに乗っかってだいきゃんになってたしげおかくんが可愛くて可愛くて。
年下組って結構濵田さんに甘える子が多いと思うのですが、意外にしげおかくんが末っ子感がでる瞬間が濵田さんといる時っていうのがなんか昔は「濵田くん」って言ってたのになぁとしみじみしつつも「はまちゃんはまちゃん!」と舌足らずな感じで甘える姿もなんだか可愛いなと思ってしまうわけです。
そしてアカンはもういろいろアカン。←
振りがめちゃくちゃですね。
本当に踊れていない。笑
一人振りがおかしいんですよね。
あの、おかしな動きをしてるからとかではなく覚えている振りがみんなと微妙に違う。笑
これはちょっと動画じゃないと伝えられないですね。←

  • 逆転Winner
3月の大阪公演で披露された逆転Winner。
まず衣装がもうかっこいい。
ジャニーズWESTって意外に黒が似合うグループだと思うんです。
なんというか闇があるというか。
明るい部分だけじゃなく、ちゃんと醜い部分も持ち合わせていて人間くさい人達というか。
うまく言葉にできないのが悔しいですが。
そんな黒の綺麗な衣装で披露してはる逆転Winnerですが、ダンスがもう異議なし。
自分は「汗をかいて」のしげツインのパートが一番好きです。
あと最後の異議ありからの何かを掴んだあの振り。
あそこは全編モニターがしげおかくんなのですが、もう凛々しくて。
(うわかっこい、、、)と思わず言ってしまうほどの格好良さです。
あとこれはしげおかくん以外ですが、ど頭の「君が目にしてる世界 それって本当かい?」の小瀧くんパートはいつも胸を打たれます。
小瀧くんだからこそ歌えるパートだと思います。
あそこは小瀧くん以外歌ってほしくないですね。

  • Lovely Xmas
ここは宮城公演中心に書かせていただきます。
宮城公演は春松竹の関係で藤原丈一郎くんを抜いたFunky8の7人が担当していました。
そのため、こんな曲作りましたの準備のため、Lovely Xmasにはジュニアがいなくて。
かみしげだけの世界でした。
スノードームをイメージしていると言っていましたが、本当にスノードームの中に彼らがいて、なんかもう邪魔しちゃダメだな、と。
言わずも2人にはお互いが分かっている空気がそこにあって。
本当に苦しかったです。
自分が一番好きなパート「さぁ開けて 1、2、3 For you」は宮城公演が一番麗しく儚く消えそうででも凛としていました。
このしげおかくんも全重岡担が好きだと思う。(独断)
あとは後奏のダンス。
ちょっと流しめのダンスがまたカッコ良くて。
優しさが出てるんですよね。
最後のアニメーション観ながら(あぁ、、、ラブクリ終わった、、、)と寂しい気持ちになってしまうんですよね。

  • 3.1415926535
とにかく振りがかわいい。
「いるんだほら一人じゃないんだ」の振りを踊ってるしげおかくん7歳みがあってかわいいです。本当に。
最後の小瀧くんとのラップ。
宮城公演は帽子を交換してましたが、あそこでペラペラ踊るしげおかくんが大好きで何人かには披露しましたね、お騒がせしました。
ソロパートは「落ち込んでちゃπになれ」の「π」で力を入れる歌いかたが可愛くて。
3.14は基本的に7歳み溢れるしげおかくんでした。

  • 粉もん
粉もんで一番覚えているのは3月の大阪公演。
しげおかくんの後ろが淳太くんで。
前奏の振りをずっと淳太くんに向けて踊ってて。
淳太くんはもう前向け!みたいな感じでしげおかくんに言っててそれでも辞めないしげおかくん。
そのあとクルッと向き直って「さあ!」って歌うしげおかくんがもうカッコ良くて。
(しげじゅんんんんんんあああああしげおかくんんんん)ともういろいろ溢れる瞬間でした。

ホルモン~関西に伝わりしダイアモンド~
衣装が大好きで自分でも作ったホルモンですが、何が良いってもう腕が良いんですよね。
前腕の筋がかっこいい。
細くなくかと言って太くもない腕にスラッと浮かぶ筋がもうかっこいい。
そして前髪上げだから男気が溢れ落ちていて。
なのに「プルップルの肌」と歌う声は高くて甘いというもうなんというギャップ!
そんなにかっこいいのになんでそんな甘い声なの!と。
ため息が出そうになる瞬間でした。
あと、これも宮城公演で申し訳ないのですが、「煮ても焼かれてもいける男」の部分、モニターでしげおかくんが抜かれたのですが、もう本当にかっこよくて!
まじでイカした野郎で、全重岡担に観てほしいのでDVDに入れていただきたい。(要望)
重岡担増えるんじゃないかってくらいかっこよくてセクシーな顔してました。

  • TAMER
ここはポップアップからですが。
ちょっとずつジャンプ距離っていうんですかね?伸びていっててかっこいいしかなかったです。
「It's show time!」の肩を払う振りがすごく好きで。
顔を横に向けた時の耳から顎にかけてのラインがすごく綺麗で美しいんですよね。
そこから「Hey bro!」と入るしげおかくんはもう完全に男でした。

  • Etarnal
この曲もしげおかくんの闇が見える瞬間ですね。
大サビ前のセリフ「I'll wait for you.」ここがもう!
(うわ、待たせてる!)ってなるあの顔がもうかっこよくて。
そのあとに脱力してむくっと上がってくる振りの時のしげおかくんの目の鋭さはちょっともうやばいですね。
何か見据えてますよね。
かと思いきやそのあとの大サビはにこやかに歌っててちょっともうどういうこと!?みたいな。
Etarnalは感情の起伏が激しい曲ですね。

  • ズンドコパラダイス
Etarnalで掻き乱されたあとのこの華やかな曲でちょっとついていけない感は否めませんが、この曲は花道で踊ってるしげおかくんの足が可愛い。
5歳みが滲みでてますね。
ずっとにこやかで、楽しそうですし。
また滴ってる汗がもう最高にかっこいいんですよね。
あぁ今アイドルしてるんだなって毎回ここは思ってました。

  • マ・ル・モ・ウ・ケ
本編最後はマルモウケ。
マルモウケはセリフはもちろんですが最後の「oh~」のシャカリキダンス。
あの振りを観ると毎回(あぁ終わる、、、)となってしまうのですが、いかんせんしげおかくんはこの曲が一番素敵な笑顔なのでしんみりするよりこっちも笑顔になります。
可愛いの塊ですね、あの瞬間は。
そして、最後にセリで下がるしげおかくんのあの顔。
手を振るでも何か言うわけでもなく、ただ微笑んで拳を上げるあのしげおかくんを観て毎回(あぁしげおかくん好きだなぁ)って思っていました。


オーラスを入って思ったこと
オーラスの最後の挨拶は本当に心を打たれました。
一生懸命「ありがとう」と口にするしげおかくんがいて、「熱には熱を、愛には愛を返せるそんな大人になりたいです。」と言ったしげおかくんが、すごくアイドルで。
アイドルグループのセンターとしては異端児な方と言いますか、センターらしくないしげおかくんですが、こうして毎回最後に発するしげおかくんの姿を観て、紡ぎ出される言葉を聞くと、(あぁ、彼はジャニーズWESTのセンターなんだ)と思わさせられるというか。
奇行が目立つ彼ですが、やはり彼はアイドルで、ジャニーズで、ジャニーズWESTのセンターで。
それ以外では成り立たないんだなって思いました。
それと同時にそんなしげおかくんを観て自分もこんなに今を楽しく生きれる人間になりたいなって思いましたし、自分はまだまだ虫けらでもないくらいしょうもない人間だな、と。
頑張れていないんだなって思いました。

最後に。
とここまでダラダラと書いてきましたが、今回のツアーでたくさんの方にお会いし、たくさんの方と出会いました。
本当にありがとうございました。
そして何より、ツアーを一緒に入ってくれた、和泉とみっくん。(あと、妹)
本当にありがとう。
きみ達は本当に自分の中では心を許している自分の中では友人と呼べる存在です。
これからもこんな奴ですが、お付き合いください。

f:id:showmgon:20160404175712j:image
本当に楽しい時間をありがとうございました!