読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年は今日も夢を。

ただひたすらすきなことを。

生粋の(俗に言う)ジャニヲタジジイ妄想する。(フォーリーブス〜男闘呼組編)


もはや自己満です。

ある日、連勤も佳境に差し掛かっていた自分は疲れがピークで。

そんな時よく鼻歌を歌うのですが。

ちなみに倉庫でも売り場でも歌っていますのできっとお客様には聞こえているでしょうが気にしません。←

(職場に行くとなぜか独り言が増えます)

そんな時に思ったわけです。

「この曲誰々が歌ったら良さそうやなぁ」と。

まぁ思いつきで日々行動してますから、今回もそういうことです。

という訳で、たくさんのグループがいますのでグループごとで分けて書いて行きたいかな、と。

中でも自分たちの世代ではSMAPから上のグループはなかなか知らない人が多いだろうと言うことで一発目はまとめてみました。

一応フォリーブス、たのきん、少年隊、シブがき隊、光GENJI男闘呼組から1曲選曲したいと思っておりますので、知ってる方も知らない方も暇がありましたらお付き合いください。





f:id:showmgon:20160323014248j:image
(先日何年ぶりかにポテトチップスを食べました。コンビニ限定とかあるんですね。)




しげおかくん
→『Baby Baby Baby』
少年隊の曲です。昔SMAPがよく歌っていた印象もあるこの曲ですが、曲調はしげおかくんぽくないのですが、歌詞がしげおかくんぽいな、と。「もう迷わないで 君だけを抱きしめたい」とか「このままbaby 君をどこかへ 連れていきたいのさ」とか。基本的にストレートな歌詞なのでそういうところがしげおかくんらしいかな、と。

照史くん
→『夕焼けの歌』
近藤真彦さんの曲です。この曲は歌謡曲よりな曲で、情景が思い浮かぶような曲かな、と個人的には思っています。そんな曲をビブラートが伸びる照史くんに是非歌っていただきたい。サビの「あの頃と同じ夕焼け空」は照史くんのビブラートが映えると思います。

淳太くん
→『Stripe Blue』
少年隊の曲です。前奏の「Spring,Summer…」の部分を歌っている淳太くんが思い浮かんだという理由で淳太くんはこの曲を選びました。また、夏っぽい爽やかな曲なので、淳太くんにぴったりかな、とも思います。淳太くんもサビになりますが「風はBlue Blue ビーチは White」の部分を可愛らしく歌っていただきたいなぁと。この曲はサビが個人的には淳太くんを連想させる曲だなと思いました。

神山さん
→『Graduation』
光GENJIの曲です。この曲は平家派のみなさんが数年前に歌っていらしたので聴いたことある方もいらっしゃると思います。結構キーが高めでクリアな曲だと思いますので、この曲は是非神山さんに。サビ前の「心の不安を 誰かに気づかれるよ」という部分があるんですが、ここを本当に歌ってほしい。綺麗な神山さんを演出できると思います。

流星さん
→『OVERTUNE〜ルート17』
男闘呼組の曲です。この曲はジャニーズJr.が結構歌っているので馴染みがあるかもしれません。もう曲調からしてロックで男らしい流星さんにぴったりかな、と。サビの「NOT BE ALONE」は『Tribble』の「Come on baby make me tribble」を彷彿されるかのような勢いで是非歌っていただきたいですね。

濵田さん
→『気まぐれONE WAY BOY』
野村義男さんが所属していたTHE GOOD-BYEのデビュー曲。この年代には珍しいバンドスタイルでのデビューだったそうです。そんな曲を濵田さんにはギターを片手に歌っていただきたい。センターでギターをかき鳴らし、スタンドマイクで歌う濵田さん。なかなか様になると思うんです。「Sixteen ビートさ たたくぜドラム」て歌ってるのにギター持ってんのかい!みたいな。ちょっと突っ込みたくなる感じが濵田さんかな、と。


小瀧くん
近藤真彦さんの曲です。小瀧くんはかなり迷いましたが、(この記事を出せなかった大元でもある)やはりマッチのあのフレッシュさが小瀧くんと相反する感じで逆に良いのかな、と思いました。「ハイティーン・ブギ 自分の人生は 自分で決めてやる それがサイコー」2番のサビですが、この分野を小瀧くんには全力でかっこつけて歌っていただきたい。結構様になるのではないかなと自分では思っています。


気づけば2週間ほど放置していましたが、やっとまとまりましたので至極自己満ではありますが、あげてみます。

次回はSMAP編をお送りします。(自己満)