少年は今日も夢を。

ただひたすらすきなことを。

サプリメントの話。

前回のルーティンのブログが読んでくださった方いらっしゃったようで、ありがとうございます。

あんなに長々と書いたの久しぶりで添削もロクにできてないんですけど、誤字脱字がなかったかちょっと心配です。←

最近なんてない毎日を過ごしていて、ちょっとこのままで良いのかな、と思っているジジイです。←

やる気はないけど向上心は比較的ある方だったりします。(矛盾甚だしい)

さて、2回目もちょっとした美容ネタは普段飲んでいるサプリメントについてです。

ジジイのフォロワーさんならもう周知の事実だと思うんですけど、ジジイ地味にサプリオタクじゃないか?ってくらい毎日サプリメントを飲んでいて。(食べ物で摂取しろよレベルだよね。笑)

一応意味があって飲んでいるのでそれを書いていけたらな、と思います。(まぁ正直意味がないのもあるけど←)

今回も長くなりますので、興味のある方どうぞー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:showmgon:20180612095114j:image

(前回の石鹸入れ。これがデフォルトです。前のポケット部分は取り外しができるので、本体を洗うことができます。)

 

 

 

 

 

 

なぜサプリメントを利用するのか

サプリメントの話をする前にそもそもなんで食事からじゃなくてサプリメントなん?って話から少ししていこうと思います。うわ、なんかめっちゃブログっぽいね?(うるせぇ)理由は4つあって、1つめはシンプルに偏食だから、2つめは病気の対策、3つめは美容目的、4つめは体内に留まりにくい栄養素を継続的に取り入れるためです。1つめは好き嫌いなくせよって話なんですけど、2つめは合わない薬があってそれを少しでも補うためにサプリメントとという選択肢を取りました。3つめと4つめは今回のメインになる話ですが、食品(というより栄養素?)には体内に吸収されやすい脂溶性(疎水性とも言います)と体内に吸収されにくい水溶性(親水性とも言います)という性質が存在しています。脂溶性は水に溶けにくく、水溶性は水に溶けやすい。分かりやすくいうと、水の中に油を入れて混ぜても溶け込まないけど、水の中にダシを入れて混ぜると溶け込む。そういうイメージを持ってもらえればだいたい同じことです。水溶性で代表的なものといえばビタミンだと思うのですが、特にビタミンCは水溶性ビタミンと言われています。(ちなみに脂溶性のビタミンもあるよ!)このブログを読んでいるということはビタミンCはシミやソバカスに良いとことを知っていると思います。しかし、ビタミンCは水溶性であるため、食品として摂取しても体内の水分に溶け込み、すぐに排出されてしまうんです。そのため、サプリメントで継続的に摂取することで、栄養素が体内にいる状態にしている、という訳なんです。そのためにサプリメントを飲んでいます。以下、飲んでいるサプリメントです。

 

 

はとむぎエキス

f:id:showmgon:20180612230036j:image

誰もがハトムギ茶飲めよって思ったと思うんですけど、ジジイは緑茶、煎茶、番茶、焙じ茶以外のお茶は好きじゃなくて。(そこかよ)ハトムギ茶は匂いが苦手で家には全くないんですが。そもそもはとむぎエキスって何や?って話だと思うのですが、イネ科の植物で南アジアが原産だそうです。その植物から抽出したものがはとむぎエキスと呼ぶそうです。(定義はちょっと曖昧みたいですがだいたいはこんな感じみたいです。←)はとむぎエキスは何がええん?って今度思うと思うんですけど、はとむぎは白米の2倍以上のタンパク質が含まれていて、アミノ酸も豊富に含まれています。アミノ酸のなかでもロイシンプロリンアスパラギン酸というアミノ酸が含まれています。ロイシン必須アミノ酸プロリンアスパラギン酸必須アミノ酸です。(なんか必須アミノ酸覚えろみたいなのあるよね)ちなみに必須アミノ酸体内で合成されないため、食品からしか摂取できないアミノ酸必須アミノ酸体内で合成できるけど取っておきたいアミノ酸で生きていく上で必要な栄養素です。効果としてはロイシン筋肉の合成に関わる、プロリンコラーゲンの主成分となる、アスパラギン酸新陳代謝を促進するなどの効果があります。良いことばかり!笑アミノ酸まじで大事だからね!!!(室くんのつっこみバリに大事!)新陳代謝を促進してくれるのでターンオーバーを活発化し、肌の入れ替えが進むので肌荒れが落ち着いたりするんですよね。飲むのを辞めると肌のザラつきが気になる気がします。なんと言うかキメが整う感じですね。あとはイボが気になる方が飲んでいたりします。しかし、妊婦さん(子宮収縮を促進する作用があります)、イネ科のアレルギーを持っている方(はとむぎはイネ科の植物です)はおススメできないので気をつけてください。(妊婦さんは過剰摂取じゃなければ大丈夫です。ハトムギ茶飲むくらいなら問題ないです。)

 

 

ビタミンE

f:id:showmgon:20180613144749j:image 

ビタミンEは脂溶性ビタミンの一つで、主にナッツ類やかぼちゃ、たまご、イワシなどに含まれています。ビタミンEはトコフェロール類トコトリエノールというものに分類され、そこからさらに4つの分類に分けられるのですが、このサプリメントに含まれているのは、αトコフェロールです。αトコフェロールは食物に含まれています。ちなみにトコトリエノールも食物に含まれているのですが、ごく僅かです。(しかし血中コレステロールを下げる効果があるらしい。)ビタミンEの効果はまずはなんといっても抗酸化作用です。活性酸素というものが働き、細胞が酸化するのを防ぐ働きがあります。(アンチエイジング効果)あとは血流を良くする働きがあるので生活習慣病である動脈硬化を防ぐ働きがあります。ビタミンEを飲み始めて職場の後輩に「シワないですよね〜!」って言われるようになったのでアンチエイジング効果はあるんじゃないかな?と思ってます。笑劇的にこれが変わった!とかは正直あんまり分かってないです。(分からんのかい)しかし、ビタミンEはビタミンCとの相性が良く活性酸素を無害化した後、活性酸素を消す力がなくなるのですが、ビタミンCはそれを元に戻す働きがあるので、ビタミンEはまた活性酸素を無害化することができるんです。簡単に言えばシンメみたいな感じです。(ふまけんみたいな絶対的信頼で成り立ってるみたいな感じ!)そのため、ビタミンEを摂る時は意識してビタミンCも一緒に摂ることをオススメします。あと、ビタミンEは摂取基準というものが厚労省から発表されているので、それを目安に摂ってみてください。(ちなみにこのサプリメントには300mg程入ってます。)

 

 

亜鉛

f:id:showmgon:20180613163515j:image

亜鉛必須ミネラルの一種で成人の体内には2g存在しています。脳や骨などの成分です。ここで必須ミネラルって何やねん?って話を少し。ミネラルという言葉は聞いたことがあると思います。天然水とかに含まれてますよね。ミネラルとは、酸素、窒素、炭素、水素を除いた元素のことを言い、高校の授業で習ったと思うのですが、無機質と呼ばれるものになります。人間の身体は100%のうち、96%が上記の4元素、残りの4%がミネラルで構成されています。(全部で60種類で構成されていると言われているので4%の中に56種類のミネラルが含まれているってわけ!)ということで必須ミネラルは人間が身体を構成する上で必要な元素というわけで、亜鉛っはその内の1種、というわけなんですね。ちなみにこの必須ミネラルは29種類あって、人間に必要なミネラルは16種類とされています。必須ミネラルには主要ミネラル(Ca、Na、P、K、Mg、S、Clの7種類)と微量ミネラル(Fe、Zn、Cu、I、Se、Mn、Co、Mo、Crの9種類)に分類されます。あとは有害ミネラル(Hg、Pbなど)という体内に蓄積することで悪影響を及ぼすミネラルも存在しています。亜鉛は、必須ミネラルの中の微量ミネラルで、体内で生成することのできないミネラルです。日常的に摂取する必要があるので、サプリメントで摂取しています。(いや食事から摂れよ)亜鉛の主な働きは、味覚を正常に保つ抗酸化作用免疫力の向上タンパク質の代謝促進などがあります。ほんとに良いことが多い!微量だけとめっちゃいる!ジジイはスーパー虚弱体質だったのと、髪質と肌質向上のために飲んでます。亜鉛を飲み始めて変わったことは、なんと言っても風邪を引かなくなった!笑ジジイは持病の関係からか年に1回のペースで謎の高熱に魘されてたのですが、それが全く無くなりました。虚弱体質なのは相変わらずなんですけど笑亜鉛の不足髪や肌がパサついたり食欲低下免疫力の低下などがあります。また、糖尿病と深い関わりがあると言われているので、亜鉛不足には注意が必要です。だからと言って摂りすぎも禁物で、過剰に摂取すると銅の吸収を阻害するため、貧血になったりします。亜鉛厚労省から発表されている推奨量を参考にしてみてください。(推奨量を超えても大丈夫ですが、上限量を超えると過剰症を引き起こすので注意が必要です。このサプリメントには15mg含まれています。)

 

 

ヘム鉄

f:id:showmgon:20180614210721j:image

ヘムは女性にはほんと欠かせないものです。ヘム鉄とは、血液を生成するヘモグロビンに含まれている成分で、動物性食品に多く含まれています。鉄は上記の微量ミネラルに分類される必須ミネラルで、さらにヘム鉄非ヘム鉄があり、非ヘム鉄は海藻やほうれん草など植物性食品に含まれています。同じ鉄やのに非ってどういうこと?って話なんですが、ヘム鉄吸収されやすい性質非ヘム鉄吸収されにくい性質があります。ジジイはお肉が好きではなくて鶏肉ばかり食べるので、非ヘム鉄を摂取することが多いので、サプリメントで補っています。あと、ジジイは鉄欠乏性貧血なので、フェロミアの処方があったんですが、相性が死ぬほど悪くて。(胃痛がハンパない)サプリメントはいけるか?と思って試したところ今のところ胃痛は起こっていないので飲み続けています。ヘム鉄の代表的な働きは、ヘモグロビンの生成です。赤血球の成分の99%はヘモグロビンから生成されており、ヘモグロビン(=ヘム鉄)が不足することで貧血を引き起こします。これは周知の事実だと思います。不足を防ぐにはヘム鉄が必要というわけなんです!さらにいうと、ヘム鉄の体内への吸収率は10〜20%、非ヘム鉄の体内への吸収率は2〜5%と言われており、体内に多くの鉄を摂取するにはヘム鉄がかなり重要になってくるわけです。鉄不足が解消されれば、息切れ、動悸、気付け(あれ?どっかで聞いたことあるぞ?)怖くないですからね。ただし、サプリメントから鉄を摂取する場合は体に悪影響を及ぼす場合もあるため、サプリメント記載の摂取量を守って摂取することをオススメします。

 

 

ビタミンB-MIX

f:id:showmgon:20180615090534j:image

ビタミンとは炭水化物、タンパク質、脂質を除いた有機化合物のことで、エネルギーや成分ではないのですが、人間が生きていく上で必要な栄養素です。その中に分類されるビタミンB群水溶性ビタミンに分類され、糖質や、脂質、タンパク質の代謝や、神経組織に欠かせない栄養素となっております。このビタミンB-MIXにはビタミンB1B2B6B12ナイアシンパントテン酸ビオチン葉酸イノシトールが配合されています。長くなりますが、簡単にそれぞれの効果は、B1糖質をエネルギーに変換し、B2髪や爪などの細胞の再生に関わりB6免疫力の維持B12葉酸と協力し、赤血球中のヘモグロビンの生成を助けナイアシンDNAの修復や合成パントテン酸ビタミンCの働きを補助し、ビオチン皮膚や粘膜の健康を維持し、イノシトール神経機能を正常に稼働させる働きがあります。総称すると、ビタミンB群は細胞や血液に欠かせない栄養素というわけですね。(最初からそう言えよ)ジジイは上述の通りかなり偏食なので不足しないように摂っています。鉄不足も少しは改善されるのでね。なんでビタミンBだけで摂ってるのか?って話なんですけど、シンプルにビタミンCを飲んでいる最中にビタミンBを追加で買ってしまったのと、ビタミンCをマルチビタミンで摂取すると割合が少ない、でもB群も必要、、、ってわけで別で摂っています。個人的にビタミンB群を飲んで何か変わったかと言われると正直ちょっと分からないです。(分からんのかい)匂いが独特なので、好き嫌い別れそうな感じです。(見た目もなんかちょっとオレンジで大丈夫かなみたいな)しかし、ジジイみたくヘム鉄を含む食品をあまり食べない人(ベジタリアンの方とか特に)はビタミンB12が不足し鉄不足を助長したりするので、ビタミンB群は摂り入れて損はないんじゃないかなと思います。まぁB12は体内で生成されるので不足することはないんですけど。(なんやねん)ビタミンB群は水溶性ビタミンであるため、過剰に摂取しても特に問題はないので、もはやお守りみたいな感覚で飲むのもありかな、と。悪い栄養素ではない、という感覚で摂取しています。(大分適当だな)

 

 

マルチミネラル

f:id:showmgon:20180615155902j:image

こいつミネラル摂りすぎじゃね?みたいなね。自分でも思います。(改善しろよ)ミネラルは前述通りで、このマルチミネラルには主要ミネラルであるカルシウムマグネシウム微量ミネラルである亜鉛セレンマンガンクロムモリブテンヨウ素が配合されています。カルシウム出血を止めたりマグネシウムは血小板が固まるのを防ぎ、血栓をできにくくしたり動脈硬化を予防したり、セレン抗酸化作用マンガン結合組織を合成したり、クロム生活習慣病を予防したり、モリブテン有害物質を分解ヨウ素基礎代謝を促進したりと細胞に関わる栄養素です。しかし、セレンクロムを含むサプリメント過剰摂取すると、髪が抜けたり関節痛を引き起こしたりするので注意が必要です。あと、ヨウ素は、甲状腺ホルモンの主成分であるため、過剰摂取すると病気になることが報告されています。(これ大分危ない。歩くだけで息切れ起こしたりする)ジジイはヨウ素が持病と関係しているので、マルチミネラル不定期に摂取しています。そろそろカルシウムだけにしようかな、みたいな。正直マルチミネラルに含まれている栄養素が不足することってあんまりなくて。(ないんかい)野菜嫌いな人とかだとちょっと足りなかったりするのですが、とりあえずは不足することはないと思ってもらって良いと思います。カルシウムが欲しいだけでこのサプリメント飲んでるので、カルシウムの良さげなサプリメントあればだれか教えてください。(牛乳飲んどけ)

 

 

コラーゲン

f:id:showmgon:20180617125712j:image

ついに手を出してしまいましたコラーゲン。コラーゲンタンパク質の一種で、人間の身体を構成する約30%を占めています。コラーゲンといえば肌を想像すると思うのですが、骨にも重要で、コラーゲンが不足すると骨粗鬆症になったりします。それくらいコラーゲンは必要不可欠な栄養素で、軟骨にも含まれています。しかし、コラーゲンは吸収の段階で分解されるため、コラーゲンとして体内に取り入れることはできません。じゃあなんでこのサプリメント飲んでんの?って話なんですが、このサプリメントコラーゲンペプチドが配合されているんです!このコラーゲンペプチドは、コラーゲンを分解し、吸収しやすくした分子で、一部はそのまま吸収されるため、コラーゲンを作る力を活性化する可能性があると言われています。コラーゲンに関しては食事で摂るよりサプリメントで取り入れる方が効率は良いと思っています。

 

f:id:showmgon:20180617230758j:image

あと、コラーゲンはもう一つ飲んでいて、これはTwitterで仕切りに言ってるので知ってる人いると思うのですが、スルスル天使のベビーコラーゲンです。上のコラーゲンと何が違うん?って話なんですが、サイトを見てもらったら分かるんですけど(突然投げやりやん)Ⅲ型コラーゲンという歳を重ねるごとに減少しているコラーゲンをサポートする卵殻膜が配合されたベビーコラーゲン、母親の産道にいる、赤ちゃんが初めて得るヒト由来の乳酸菌、ベビー乳酸菌、あとコラーゲンペプチドが配合されています。とりあえず匂いも味?も卵くさいのがネックなんですけど、このサプリメントを飲み始めてから肌のモチモチ感はすごく上がりました。(肌質良くないけど弾力はJKにも負けてないと思う(うるさいわ)コラーゲンは夜寝ている間に吸収してくれるので(ゴールデンタイムにね)寝る前に3粒飲んでます。(目安量は2〜10粒らしい)ちょっとだけ高いんですけど、おススメです。(定期購入したら気持ち安くなるよ!)

 

 

ビタミンC

f:id:showmgon:20180618140250j:image

最後はビタミンCです。ビタミンCは、水溶性ビタミンのひとつで、アスコルビン酸とも呼ばれているコラーゲンを合成する重要な栄養素です。みなさんご存知の通り、シミ、シワに効果がある他、鉄の吸収を良くしたり、風邪の予防になったりと結構重要な働きをしてくれます。美容目的でビタミンCを摂取する場合は1000〜2000mgを目安に摂取することとされていますが、2000mgを超えて摂取する場合は人によって悪影響を及ぼす可能性があるため(下痢や吐き気など)注意が必要です。ちなみに健康目的で摂取する場合は800mgを目安として摂取すると良いとされています。ビタミンCは水溶性ビタミンであるため、すぐ排出されてしまうので持続的に摂りいれるためにジジイは朝食後、昼食後、就寝前の3回に分けて摂取しています。食後は吸収されやすいので効果的だと言われています。寝る前は血液の流れが遅くなる上にお手洗いに行く回数が減るので体内にとどまりやすいです。ジジイは、朝と寝る前はこのDHCのビタミンCと摂取し、昼はスルスルのビタミンCを摂取しています。

 

f:id:showmgon:20180618141938j:image

これは、ベビーコラーゲンを定期購入していて3回目か4回目の購入の際にノベルティみたいな感じでついてきたやつ←1日2〜3粒目安なのですが、このビタミンCは600mg配合されていてDHCのビタミンCも摂取しているので昼にこれを1粒飲んでいます。ということでジジイは1日2600mg以上のビタミンCを摂取しています。シンプルに摂りすぎですね。笑たしかに過剰症の症状が起こる時もあるので、正直おススメしないです。笑しかし、飲み始めてから白くない?って言われることが増えたので効果はありそうです。(その辺はもう自己責任かなって思ってます。)特にこういう病気になるとか今のところはないので。(可能性はあるみたいですが)あと、上記に書いた通り、ビタミンCはコラーゲンや鉄の吸収を助けてくれるため、一緒に摂るとより効果的です。せっかく摂るなら意味のあるものにしたいので、そこは飲み合わせを調べたり、栄養素の性質みたいなものを考えて飲むことをおススメします。ちなみにビタミンCが不足すると、疲労や筋力低下、さらに重度の場合壊血病という皮膚や歯茎からの出血、貧血症状などを引き起こすので、サプリメントでなくてもレモンでもなんでも良いので体内に摂り入れることをオススメします。(トマトとかもおススメ!)

 

と、今回もえらい長くなってしまいましたが、(ほとんど栄養素の話だったね笑)サプリメントは栄養補助食品であって、栄養を補うものというよりは助けるものなので、サプリメントばかりに頼るのではなく、きちんとバランスの良い食事を摂ることも重要です。それをした上でサプリメントで補う、が一番理想だと思います。まぁジジイは偏食が酷いので説得力全くないですが。笑しかし、今のこのご時世結構健康的な生活、バランスのとれた食事って結構難しいですよね。その時に助けてくれるのがサプリメントだと思っているので、頼り過ぎは良くないけど、お守り感覚で助けてもらうのはアリだと思っているので、この栄養素が足りてないけど忙しくてなかなか摂り入れられない、とか、この栄養素は食品から摂り入れるのが難しそう、とか、そういう場合にサプリメントを利用しても良いと思います。今回も気づけば8000字超えてしまいましたが、読んでくださった方がいればありがとうございました。月1で美容系ブログ(美容ってほどでもないけど笑)書こうと思っているので、次は夏に向けてのお話でも書けたら良いなぁと思っています。(予定は未定やで。)